予測手法

  • 実際のパフォーマンスから、将来のパフォーマンスを予見する手法。

→参考:予測(コスト・コントロールのツールと技法) ※完成時総コスト見積り(EAC)の予測

時系列法

  • 過去のデータを使用して、将来の成果を見積もる。
  • 例として、アーンド・バリュー、移動平均、外挿法、線形予測、トレンド推定、成長曲線など。

因果分析と計量経済的方法

  • 対象に影響を与える要因から予測する方法。
  • たとえば、天候が要因となり、傘の売上が変動するなど。
  • 例として、回帰分析、自己回帰移動平均(ARMA)、計量経済学など。

判定方法

  • 直感的な判断・意見・確率評価を取り入れる方法。
  • 例として、複合予測、アンケート、デルファイ法、シナリオ構築法、テクノロジー予測、類推による予測など。

その他の方法

  • 例として、シミュレーション、確率的予測、アンサンブル予測など。

関連ページ

予測手法を使用するプロセス