10.4 ステークホルダーの期待のマネジメント

ステークホルダーと話し合い、協力し、発生した問題へ対処を行うプロセス。

  • プロジェクトの受入れの可能性を高めるために、ステークホルダーの期待に影響を与える。
  • 懸案事項を隠すことなく議論し、リスクを評価する。
  • 特定した課題を明確にして、解決する。

ステークホルダーにプロジェクトの便益とリスクを明確に理解してもらうことにより、ステークホルダーの期待をマネジメントすることはプロジェクトの成功確率を高める。

インプット

ツールと技法

アウトプット

PMP試験対策問題

コミュニケーション・マネジメントのプロセス