まず「Webサイト」であること、「無料の会員登録」であること、「抽選でプレゼント」であることを前提として考えます。

取引に付随しないので、景表法の規制対象外です

このケースの場合、無料の会員登録が条件なので、商品やサービスを購入しなくても応募可能です。

また、Webサイトへのアクセスは自由に行えるので、会員登録をしたとしても他のサイトに行くことを妨げません。

つまり、「取引に付随しない」といえるので、景表法の規制対象外です。

景表法の規制対象になるケース

下記のようなケースでは、景表法の規制対象になります。

  • 商品やサービスの購入が条件となる場合
  • Webサイトではなく、実際の店舗で行った場合。

景表法の規制対象の条件

景表法の規制の対象になる「懸賞」は、次の条件を満たす場合です。

  1. 顧客誘引になる
  2. 取引に付随する
  3. 経済上の利益となる

詳しくは「景表法の規制の対象となる景品」を御覧ください。



Site Master : bluesnap