総付景品とは

  • 定義は、『「懸賞」によらずに提供される景品類』のこと。
  • 抽選等の偶然性がなく、もれなく貰える景品のこと。
  • 「ベタ付け景品」とも呼ばれます。

総付景品の例

  • 来店者全員に粗品をプレゼント
  • ヤマザキ春のパン祭り(25点集めると、必ずお皿がもらえる)
  • 携帯電話新規加入で、もれなく○○グッズプレゼント

総付景品の上限

取引価額が1000円未満の場合

  • 景品類の最高額は200円です。

取引価格が1000円以上の場合

  • 景品類の最高額は、取引価格の20%以内です。

例:ヤマザキ春のパン祭り

  • 100円のパンを貰えると1点もらえるとします。
  • 25点集めると、もれなくプレゼントがもらえるとします。
  • 25点集めると、取引価格は2500円です。
  • この場合、市価500円(2500円の20%)までの景品をプレゼントできます。

総付景品の例外規定

アフターサービスなど、付随する一連のサービス

商品の販売若しくは使用のため又は役務の提供のため必要な物品又はサービスであって、正常な商慣習に照らして適当と認められるもの 

例:コーヒーに対するクリーム、修理サポート、来店者向けの駐車料金無料サービス

サンプル品の提供

見本その他宣伝用の物品又はサービスであつて、正常な商慣習に照らして適当と認められるもの 

割引き

自己の供給する商品又は役務の取引において用いられる割引券その他割引を約する証票であつて、正常な商慣習に照らして適当と認められるもの 

注意:自店で使えることが条件

記念品

開店披露、創業記念等の行事に際して提供する物品又はサービスであつて、正常な商慣習に照らして適当と認められるもの


Site Master : bluesnap