一般消費者ではなく、事業者に対して行う懸賞について、消費者庁は以下のような見解を出しています。

  • 一般懸賞の場合は、規制の対象になります。
  • 総付景品の場合は、規制の対象外です。

推測なのですが、一般懸賞の規制の根拠は「懸賞による景品類の提供に関する事項の制限」で、消費者・事業者の区別の記載はありません。

一方で、総付景品の規制の根拠は「一般消費者に対する景品類の提供に関する事項の制限」にあり、本文中には消費者・事業者の区別は無いのですが、題名に「一般消費者に対する」と入っているので「事業者を対象にしていない」と解釈したのだと思います。



Site Master : bluesnap