共同懸賞に関する規制

  • 複数の事業者が参加して行う懸賞のことを「共同懸賞」といいます。
  • 商店街やショッピングモールでの「福引」が共同懸賞に該当します。

共同懸賞の景品の上限

  • 景品1つあたりの最高額は30万円までです。
  • 景品の総額は、懸賞にかかわる売上予定総額の3%までです。

※一般懸賞の限度より若干高めに設定されています。

例:歳末福引

  • 商店街での買い物1000円につき、1回福引ができるとします。
  • 福引は30万円までの景品をプレゼントできます。(例えば海外旅行や大型テレビ)
  • 商店街全体で1億円の売り上げを見込んでいます。
  • 福引の景品総額は、300万円です(1億円の3%)。


Site Master : bluesnap