一般懸賞とは

  • くじ等の「偶然性」、もしくは「ゲームの結果」によって景品をプレゼントするものを「懸賞」といいます。
  • 「懸賞」には「一般懸賞」と「共同懸賞」があります。
    • 「共同懸賞」とは、複数事業者が共同で実施する懸賞のことです。
    • 「一般懸賞」とは、それ以外の懸賞のことです。

「偶然性」の例

  • 抽選によって景品をプレゼント
  • じゃんけんで勝ったら、景品をプレゼント
  • 金のエンゼルが出たら、おもちゃの缶詰をプレゼント

「ゲームの結果」の例 (正式には「特定行為の優劣等」)

  • クイズに正解したら、景品をプレゼント
  • パズルが解けたら、景品をプレゼント
  • 卓球の試合に勝ったら、景品をプレゼント
  • ゲームをクリアしたら、景品をプレゼント

一般懸賞の景品の上限

取引価格5000円未満の場合

  • 景品1件あたりの上限は、取引価格の20倍です。
  • 景品の総額の上限は、懸賞にかかわる売上げの2%以内です。

取引価格5000円以上の場合

  • 景品1件あたりの上限は、10万円です。
  • 景品の総額の上限は、懸賞にかかわる売上げの2%以内です。

例:700円お買い上げ毎に、くじを1回ひけるキャンペーン

  • 景品ひとつあたりの上限金額は、700円×50倍=35,000円です。
  • 景品の総額の上限は、「700円以上の購入の総額」の2%以内です。
    • たとえば、700円の購入が1000回あったら、購入の総額は70万円。その2%にあたる14,000円 が、景品の総額の上限です。
    • この場合、「14000円の景品が1000分の1の確率で当たる」キャンペーンや、「140円の景品が10分の1の確率で当たる」キャンペーンが、一般懸賞のギリギリのラインです。


Site Master : bluesnap