一言でいえば「値引なので、景表法の規制対象外」です。

ある商品・サービスの購入を条件に、同一の商品・サービスを付加することは「割引」であると、「景品類等の指定の告示の運用基準」に明記されています。

おなじような考え方で、

  • CDを3枚買ったら、もう1枚プレゼント
  • スーツを買ったら、スペアズボンをプレゼント
  • コーヒーを5回飲んだら、次の1杯を無料サービス

といったものが、この基準に照らして「割引」となります。

ただし、「ハンバーガーを買ったらフライドポテト無料」のように、違う商品を提供したら値引ではないとも記載されています。

ポテト無料程度では、実態として誰も問題にしないと思いますが、法を厳密に解釈するとこうなります。



Site Master : bluesnap