有料のガチャは景表法の対象外

オンラインゲームの有料のガチャそのものは、景表法の対象外です(ただし、コンプガチャは禁止)。

対象外である理由

景表法の規制の対象になる懸賞とは、「顧客誘引」「取引に付随」「経済上の利益」の3つの条件に当てはまるものです。

有料のガチャでもらえるアイテムは、取引に付随した景品(オマケ)ではなく、アイテムそのものが取引される商品なので、「取引に付随」の条件に当てはまりません。

よって、有料のガチャそのものは、景表法の対象外です。

charged_gacha.jpg

ただし、コンプガチャは禁止

コンプガチャはまた別の話です。コンプガチャは、有料のガチャでもらえるアイテムを揃えると、レアアイテムという景品がもらえるという「カード合わせ」の懸賞になります。

コンプガチャのしくみのうち、有料のガチャでアイテムが貰える部分は景表法の対象外です。しかし、揃えるとレアアイテムが貰えるという部分が懸賞であり、この懸賞方法は禁止されています。



Site Master : bluesnap